眠れないのって本当につらい。。

夜ベットに入ってもなかなか寝付けない、眠りが浅くて途中で目が覚めてしまう。
早く寝なくちゃと思うとますます目が冴えてしまう・・・
眠れないのって本当につらいですよね。

 

現代の成人は休息に満足していない人が多く、厚生労働省が行った調査でも国民の5人に1人が休養が取れていないと回答しています。
ストレスや生活リズムの乱れ、ライフスタイルの多様化など様々なことが要因になっているようです。

 

私自身も休めないことが辛くて睡眠薬をもらって飲んだこともあります。
でも病院で処方してもらう睡眠薬を飲むと逆に体調が優れず、習慣になることも嫌ですぐにやめました。

 

その後飲むようになったのが知人からすすめられた休息サプリメントでした。
休息サプリメントは睡眠薬のような即効性はありませんが、副作用で体調が悪くなることもなく安心して続けることができます。
最初は半信半疑でしたが、飲み続けていくうちに気持ちも落ち着いてきて自分でも気づかないうちにゆっくり休めるようになったんです。

おすすめの休息サプリメントをまとめてみました。

マインドガードDX

マインドガード

マインドガードDXは一般的な休息サプリメントと比べて体内吸収力の高いドリンクタイプ。
通販だけで5万本を販売した大人気の休息サプリメントです。

 

マインドガードDXには休息に必要なトリプトファンをはじめアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど天然ノニの栄養成分がたっぷり配合されています。
また休息力を高めると言われているレスベラトロール、クワンソウ、グリシン、ギャバなど休息に欠かせない成分がぎっしり。
これをドリンクタイプにすることで通常のサプリメントよりも吸収率は約250%もUPしています。

 

また大変飲みやすい味で水以外にもフルーツジュース割りにするなどして美味しく飲むことができます。
口コミでの評価も高く、すぐに寝付けるようになった、ぐっすり熟睡できるようになった、朝スッキリ目覚められるようになったという声がとても多く、今までいろいろな休息サプリメントを試してみたけれど効果を実感できなかったという方におすすめです。

 

 

詳しくは公式サイト>>マインドガードDX

 

潤睡ハーブ

潤水ハーブには休息に必要とされるすべての必須アミノ酸が詰まっています。
アミノ酸の中でも量質なアミノ酸最高クラスのクロレラ、いらいらを抑える発酵ギャバ、こころのビタミンと呼ばれるラフマエキスやクワンソウなど休息に高い効果を実感できる成分を高配合しています。

 

また休息の妨げとなる冷えを解消する金時しょうがを配合。よりよい休息のために試作を繰り返し、
満足度94%という高い数字を得ています。
今までいろいろとためしてきたけど効果が実感できなかったという方におすすめの休息サプリメントです!

 

またもし商品が合わないなどがあれば10日間の返金保証つきなので安心して試してみることができます。

 

詳しくは公式サイト>>潤睡ハーブ

スヤナイトα

スヤナイトαはアミノ酸のトリプトファンとギャバに西欧ハーブを配合した休息サプリメントです。

 

西欧ハーブのバレリアンエキスは安らぎの草としてヨーロッパで注目を集めているハーブです。
また、入浴剤などにも使用するカモミールエキスも配合しており気持ちをリラックスさせて
落ち着かせる効果があります。

 

心配事があったり旅行などの緊張するようなときにも効果的なサプリメントです。

 

詳しくは公式サイトスヤナイトα

 

睡眠薬は飲みたくない・・そして始めた休息サプリメント

ぐっすり眠れないことがどうしてもつらくて病院で睡眠薬をもらって飲み始めたもののどうも翌日まで残って頭がぼーっとしていました。
もともと睡眠剤薬に対する抵抗もあったので続ける気持ちにはなれませんでした。

 

そんな時に職場の人に勧められたのが休息サプリメントグッドスリープでした。

 

最初はサプリンメントで本当に効果があるのか半信半疑でしたが眠れない日が多く体調も良くなかったので飲んでみることにしました。
グッドスリープには休息に必須と言われているセロトニン生成を促す必須アミノ酸とイライラによる休息不足に効果のある発酵ギャバが配合されています。

 

モニター調査でもしっかり休息がとれたという満足率が92%と高い評価を得ています。

 

私はこのグッドスリープを飲み始めてからは不思議と気持ちが落ち着いて気がついたら自然に眠っているという日が続いています。
そして朝がすごくスッキリと気持ちよく目覚められるようになりました。

 

サプリメントで予想以上の効果に自分でも驚いています。
ぐっすり眠れると1日がスッキリしてエネルギーがみなぎっている感じでいろいろなことに前向きになれるんです。
それになんといっても100%植物成分由来の原料で作られているので安心して続けられます。

 

ぐっすり眠れなくて悩んでいる方に一度試してみていただきたいサプリメントです。

 

>>グッドスリープ公式サイト

ぐっすり眠るために気をつけたい5つのポイントは?

それでは夜ぐっすりと眠るためにはどいうことに気をつければいいのでしょうか。
なかなか眠れない、眠りが浅いというのは心配事や精神的なストレスといった要因も大きいのですが、それでも寝る前の行動によって左右されることも多いので改善できることはたくさんあるんです。

 

ここではぐっすり眠るために気をつけたいポイントをあげてみたいと思います。

 

寝る前にパソコンやTVなどの画面を見ない。

 

パソコンやテレビ、スマホの光は脳を刺激して覚醒させ興奮した状態にします。また光から発せられるブルーライトが睡眠に深く関わっているメラトニンというホルモンの分泌を抑制してしまいます。できればベットに入る1時間前くらいまでにパソコンやスマホを使うことを控えたほうがいいでしょう。

 

リラックスできることをする

 

ゆったりとした気持ちで過ごせるようにぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、好きな音楽を聴いたりしてリラックスした気持ちで過ごしましょう。お風呂はベットに入る1時間くらい前までにすますように。
その日にあった仕事のイライラや心配事などは考えないように。自分の好きなアロマの香りの中でゆったりすごすのもいいですね。

寝る前に食べない

 

食後は食べたものを消化しようと胃腸は活動しています。
胃腸が活発に活動しているときは寝ようとしてもなかなか寝付けないのです。また食べてすぐ寝ようとすると消化ができにくくなり胃がもたれて熟睡の妨げにもなります。少なくとベットに入る2、3時間前には食事を済ませるようにしましょう。

寝る前にアルコールを飲まない

 

よくお酒を飲むと眠れるからと寝る前にアルコールを飲む人がいます。たしかにお酒にはストレスを紛らわしたり一時的に血行をよくする作用があるので寝つきがよくなる効果はあります。ですがアルコールはしばらくするとアルデヒドという物質に変わり交感神経を刺激して中途覚醒を引き起こしたり質のよい睡眠をとる妨げになります。

寝る前にコーヒーなどのカフェインを取らない

 

コーヒーや紅茶、緑茶などにはカフェインが含まれています。カフェインには覚醒作用があり4、5時間は持続すると言われています。
できれば夕食後にカフェインの入った飲み物を摂るのは避けましょう。カフェインはチョコレートやコーラ、栄養ドリンク、鎮痛剤などにも含まれています。

ハーブティも愛飲しています。

そしてもうひとつ、私が愛飲しているのがこのハーブティです。
青山にあるナチュラルオーガニックショップ、シンシアガーデンの五行茶です。

 

以前に芸能人のブログで紹介されてすごく人気になったハーブティですが私も大好きでずっと飲んでいます。

 

この五行茶は中国古来の思想「五行説」の考え方に基づいて人の体の働きに合わせて作られたハーブティです。香りがよくてすごくリラックスできるんです。
体も温まって気持ちが落ち着くとぐっすり眠れるようになります。

 

シンシアガーデン五行茶はこちら

朝までぐっすり眠れる日も多くなってきました。

こうして見ると遅くまでパソコンをしたり間食をしたり自分でも気づかないうちに質のよい睡眠を妨げるようなこともけっこうしていたことも分かりました。

 

そして休息サプリメントを飲み始めて最近ではぐっすり眠れるようになり朝もスッキリ目覚められるようになりました。

 

それとどうしても眠れない時にはムリに寝ようと思わずにそんなときはハーブティを飲んだり好きな雑誌を見たりしてできるだけ頭を空っぽにしてリラックスできるような環境にするといいと思います。

 

眠れなくて辛いという方はまず眠る環境を整えて、それでもぐっすり眠れないようならよく眠れるサプリメントを試してみるのもおすすめです。